メタルフリー治療で白い歯に


頭痛・肩こり、身体のだるさや、掌蹠膿疱症や難治性湿疹などの皮膚疾患などの全身の不調の原因が、ご自身の体質に合っていない歯科金属である可能性があります。 健康のために金属を口腔内の治療に用いることを希望されない受診者の方には、金属の除去とセラミックスによるメタルフリー治療(自費治療)を提供しています。さらに当院には、歯科医として日本で初めてホメオパシーの資格(ホメオパス)を取得した女医も在籍しており、体に優しいホリスティックな治療を受けて頂けます。



e. max pressは信頼性の高いセラミックスです。臨床研究においては高い生存率を示しています。 
主に詰め物(インレー)と一本の歯の被せ物(クラウン)に用います。専用の機械プログラマットで緻密に管理しながら作るので安心です。強度は従来のセラミックスよりも約3倍高く、多様な色を備えているので審美性も良好です。なお作製過程において、技工士は顕微鏡を用いていますので大変精密です。

ジルコニアクラウンについて

 e.maxよりも強度の求められる場合(複数の歯が関わるブリッジなど)、ジルコニアクラウンを使用します。
人工ダイヤモンドともいわれ、大変強度があります。美しさも素晴らしいです。

当院ではメタルフリー治療の一環として、体に優しいジルコニアインプラントによる治療を行っています。
インプラント治療をご希望の際は、チタンインプラントかジルコニアインプラントを選択していただきますが、チタンやその他の金属アレルギーの可能性がある方はジルコニアインプラントをお勧めします。
入れ歯は少なからず金属を使用する必要がありますが、ジルコニアインプラントは完全に金属を使用せずに治療が可能です。
ジルコニアは金属ではなく人工ダイヤモンドですので、金属アレルギーの心配も無く、口腔内に電流を発生することもありません。
また、電磁波を集めるアンテナの役目をすることもなく、インプラント周囲炎もチタンに比べ発症頻度がかなり低いです。金属を避けるためにインプラント治療を諦めていた方でも、安心して治療を受けて頂けます。

ジルコニアインプラントの特徴

1. 骨結合力はチタンと遜色ありません。
2. 歯肉に対して親和性があり優しい色が白色のため、チタンに比べてより審美的です。
3. チタンインプラントを埋めることにより体調不良が起きた場合、チタンインプラント除去と同時にジルコニアインプラントを埋め直すことも可能です。

 

診療受付時間
9:00~13:00
14:00~18:00
木曜・土曜午後、日曜、祝祭日

TEL.075-391-1460

〒615-8035
京都府京都市西京区下津林芝ノ宮町17