歯だけでなく全身を考慮したホリスティックな治療を

佐々木歯科医院は、妊娠期の親子からご高齢の方まで、顎から骨盤そして足の裏にわたる全身のケアを提供させて頂いている、ユニークな医院です。健康の要は、正しい呼吸(鼻呼吸)と正しい咀嚼(噛むこと)、正しい食事、そして正しい姿勢です。

現代は口呼吸の人が大変多いですが、口呼吸は万病の元と言われていることをご存知でしょうか。生まれた直後の赤ちゃんは「ノーズブリーザー(鼻で呼吸する人)」と言われています。本来ヒトは鼻で呼吸する生き物なのです。鼻は天然のマスクで、空気中の花粉や細菌、粉塵などをある程度濾過してくれます。対して口呼吸の場合、空気を未濾過のまま取り込むので、細菌等に対処するためより多くの免疫を使ってしまいます。それにより身体は疲労し、病気にかかりやすくなってしまうのです。

さらに口呼吸の場合、ほぼ確実に歯並びに問題が起こります。それは舌の位置が正しくないことと、口唇が閉鎖できていないことによります。

正しい咀嚼

正しい咀嚼とは、一口25から30回噛むことです。早食いの人が増えていますが、咀嚼不足は消化不良を起こし、内臓の疲労は内臓周囲の筋肉の硬直を起こします。全身の筋肉は筋膜でつながっていますので、その硬直は姿勢の歪みをも引き起こします。また良く噛むことによって血流が良くなり、成長ホルモンが顎骨に集まるため、綺麗な歯並びになるための骨の成長も促せます。

正しい食事について、特に大切なのは母乳保育の期間です。

幼い時は腸がまだ完全に成長していないため、不注意にアレルゲンとなるタンパク質を摂取すると、アレルギー体質になってしまいます。ですので、早すぎる離乳は控えるべきです。また母乳保育の期間は、舌など顎顔面の筋肉のトレーニングの期間でもあります。これらの筋群が十分に発育できないと、歯並びにも良くない影響が出てきます。

姿勢は歯並びに大きく影響します

姿勢は歯並びに大きく影響し、姿勢が悪いと歯並びは綺麗に生えてこないことが多いです。猫背の場合、5,6kgある前傾状態の頭を持ち上げようと、歯をくいしばります。そうすると顎は後方に押し込まれ、歯が生えるための垂直的な高さが不足してしまいます。つまり歯は真直ぐ生えずに、斜めに生えてしまいます。

妊娠期から両親がこれらの事実を知っていたら、子供に与えられるこれ以上の贈り物があるでしょうか。近年むし歯になる子供の数は減っています。しかし歯並びに問題を抱えていない子供は100人に一人くらいです。当院ではむし歯にならないだけでなく、歯並びも全身も真に健康な子供たちが育ってほしいと願っています。

大人の方もご安心ください。今からでも正しい呼吸(鼻呼吸)と正しい咀嚼(噛むこと)、正しい食事、そして正しい姿勢を実践すれば、体質に変化が現れてきます。歯並びに問題があっても、歯科矯正治療や噛み合わせ治療によって改善することができます。実際、矯正治療を受けられた方の中には、舌位が正常になることで、肩こりや片頭痛、鼻炎が楽になったと報告して下さる方もいらっしゃいます。

また当院は、天城流湯治法や気診、漢方を得意とする婦人科医(女医)と提携しています。他にも足育アドバイザー、運動療法エゴスキューの姿勢分析セラピストも在籍しております。歯だけでなく全身のことを考慮したホリスティックな治療を提供させていただいています。根本的な治療で真の健康を手に入れませんか。



ホリスティック治療の体験談

E.Y様 (30代女性)

 私は親子三代で、佐々木歯科にお世話になっています。ホメオパシーの勉強をしている友人に勧められて受診しました。

 当時はくいしばりがあり、肩と首のコリを常に感じていました。私はヨガをずっとやっていますが、首のコリは残っていました。そしてひどい時には偏頭痛もありました。

 佐々木先生に噛み合わせが原因の一つだと教えてもらい、まずオーソシスを着けることになりました。オーソシスを入れると全身の力の入り方が全然違うことに気づきました。そして不思議なことに、あれだけ悩まされていた首と肩のコリがなくなり、偏頭痛も感じなくなりました。

 このことから、肩こりや頭痛の原因が噛み合わせに関係していることが分かりましたので、根本的に治すために歯の矯正をすることになりました。矯正で歯の向きが変わると、顎の周りの筋肉の緊張がとれて、くいしばりしなくなりました。また違和感なくしっかり噛めるようになりました。
 オーソシスから歯の矯正治療という流れだと、変化が分かってから納得して治療を受けられるので、長期間の治療でも続けることができたと思います。

 歯並びの治療と同時に、エゴスキューという運動セラピーも受けました。歯並びが原因で全身の姿勢にも影響をおよぼしていることが分かりましたが、歯並びを治す前の全身の筋肉の癖をエゴスキューで治し、全身をまんべんなく使えるようにすることが大切だと教えてもらいました。
 自宅で簡単にできる体操を毎日続けることで、数回セラピーを受けるうちに筋肉の付き方が変わったのを実感しました。無理のない自分のペースで本来の姿勢を取り戻せると思いました。日常生活においても疲れにくくなり、家事や仕事の効率が上がりました。
 主人は仕事柄、一日中パソコンを使っているのですが、エゴスキューの8回コースを受けて、猫背がなくなり、ずっと悩んでいた背中の激痛が取れたと感動していました。自分の姿勢のずれに気づけるので、意識が高まるように思います。
 子供や母にもエゴスキューのファミリーコースを受けてもらいました。自分で体の歪みを治せる方法を教えてもらえるので、取り入れやすいと思います。

 もう一つ、驚いたことがありました。佐々木先生に口呼吸が歯並びを悪くしたり、アトピーなどの免疫病を引き起こす原因だと教えてもらい、鼻呼吸を習慣づけるための鼻呼吸テープと鼻呼吸トレーナーを勧めてもらいました。着けて寝てみると、翌朝の目覚めが良くなり、疲れも取れていました。今まで口を開けて寝ていたことを実感しました。口の中の乾燥もなくなりました。すっきり起きられるので、活動的になり、風邪もひきにくく体調管理がしやすいので大変助かっています。

 私と同じような悩みを抱えている人は沢山いると思うので、もっともっと多くの人にホリスティックな治療が広まればいいなと思います。

 

是非こちらもご一読ください。

医学博士 西原克成先生
公式サイト
西原克成先生の著書

内科医 今井一彰先生
公式サイト
今井一彰先生の著書
診療受付時間
9:00~13:00
14:00~18:00
木曜・土曜午後、日曜、祝祭日

TEL.075-391-1460

〒615-8035
京都府京都市西京区下津林芝ノ宮町17