噛み合わせ治療

噛み合わせの問題は、様々な不快症状を引き起こします。
歯がしみる 噛むと歯に違和感や痛みがある 歯茎が下がってきた 
くいしばり 歯ぎしり 歯がグラつく 
顎がカクカクなる 口が開きづらい 顎がだるい 顎が痛い 
片頭痛 肩こり 耳鳴り めまい 寝つき・寝起きが良くない 

これらの症状は、噛み合わせに問題がある人がよく訴える症状です。噛み合わせ治療によって、改善する可能性が高いです。
是非一度検査を受けてみられることをお勧めします。
まさか歯科で肩こりや頭痛も治療対象になるとは、ご存じでない方が大半だと思います。
しかし例えば肩こりについては、原因の1から2割は噛み合わせの問題だと言われています(その他は全身の姿勢の不正が問題)。

当院の歯科医師は、国際学頭蓋機能学会の認定医です。経験や勘に頼るのではなく、科学的な検査に基づいた診断と治療が大切だと考えています。日高理論、神経筋機構理論(ニューロマスキュラー理論)の2つの咬合理論に基づき、頭部・噛み合わせの計測分析、姿勢分析、顎機能検査を行い、科学的に原因を究明してから、噛み合わせの治療を行っています。

噛み合わせ症候群(顎関節症)とは?
噛み合わせ治療の流れ
診療受付時間
9:00~13:00
14:00~18:00
木曜・土曜午後、日曜、祝祭日

TEL.075-391-1460

〒615-8035
京都府京都市西京区下津林芝ノ宮町17