技工士・技工物について

当院の技工士について

当院における技工物は次の3名の技工士が担当しています。

 杉並区技工士会長の山崎容道氏
 芸能人の技工物も手掛けるアズテック代表の田中圭介氏
 当院にて勤歴10年以上のベテラン池田博一氏

各技工士と緊密に連携を取り、受診者の方のお口の中の状態に応じて、最適な治療を行っています。
特に当院では、歯本来の色を損なわずに治すことができるセラミックスを用いた治療に力を入れています。
保険治療では、金銀パラジウム合金かプラスチック(コンポジットレジン)を用いますが、金属は見た目が悪く、プラスチックは強度が弱く変色しやすいという欠点があります。その点セラミックスなら白く歯を削った跡がほとんど分からないようにでき、プラスチックより強度もあります。

歯を白く治す材料

歯を白く治す材料には大まかに言って以下のものがあります。

1. コンポジットレジンやハイブリッドセラミックスなどのプラスチック
2. アルミナセラミックス
3. e. max pressなどのニケイ酸リチウムガラスセラミックス系セラミックス
4. ジルコニア(酸化ジルコニウム)セラミックス

Images

当院では、数あるセラミックスの中でも、強度に優れ歯にも優しいe. max pressをお勧めしています。
また、外注だけでなく院内でも作製できるよう専用の機械(プログラマット)を導入しています。
その為、より短期間でよりお手頃な価格でセラミックス治療を提供させ頂いています。

詰め物タイプ(インレー、オンレー)
38,000円(税抜)~

被せ物タイプ(クラウン)
78,000円(税抜)~

*症例により値段は変わります。治療計画をお伝えする際に、見積もり致します。

ImagesImages

e. max pressについて

Images

e. max pressは信頼性の高いセラミックスです。
臨床研究においては高い生存率を示しています。
専用の機械プログラマットで緻密に管理しながら作るので安心です。

強度は従来のセラミックスよりも約3倍高く、多様な色を備えているので審美性も良好です。
なお作製過程において、技工士は顕微鏡を用いていますので大変精密です。

診療受付時間
9:00~13:00
14:00~18:00
木曜・土曜午後、日曜、祝祭日

TEL.075-391-1460

〒615-8035
京都府京都市西京区下津林芝ノ宮町17